18%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e5%8c%96%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e7%94%bb%e5%83%8f

人気スマートフォンゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』(原作:モブキャスト)のTVアニメを制作する事が決定しました!放送は2017年を予定しています。

総監修は日本を代表する映像作家である森本晃司氏が担当します。

 

【森本晃司氏プロフィール】

%e6%a3%ae%e6%9c%ac%e6%99%83%e5%8f%b8

1959年、和歌山県生まれ。日本のアニメーション監督、映像作家、ビジュアルクリエイター、アートディレクター。京都精華大学客員教授。

『AKIRA』の作画監督補佐などを経て、監督代表作に『MEMORIES「彼女の想いで」』、『EXTRA』、『アニマトリックス』、『次元爆弾』、『SHORT PEACE』オープニングなど。

文化庁メディア芸術祭 デジタルアート部門優秀賞、マルチメディアグランプリ CG部門最優秀賞、カンヌ・インターナショナル・クリエィティビィティ・フェスティバル サイバー部門銀賞など国内外で受賞。

 

 

【作品情報】

TVアニメタイトル:『18アニメ(仮)』

総監修:森本晃司

制作:GONZO

2017年 TOKYO MX, BSフジにて放送

 

【原作ゲーム情報】

スマートフォンゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』

カテゴリ: ミステリアスパズルRPG

原作公式サイト:https://eighteen.jp/

原作公式Twitter:@18_puzzle

iOS:http://apple.co/1fWwZ3R   Android:http://bit.ly/1Xjiidl

 

【原作ゲーム内にて、アニメ化決定リツイートキャンペーンを実施!】

『【18】キミト ツナガル パズル』アニメ化を記念し、

本日2016年12月5日(月)18時より、ゲーム内にてリツイートキャンペーンが開催!

該当ツイートをゲーム内よりリツイートいただいた方全員に、

ゲーム内アイテム「シープドリンク」×1をプレゼントいたします。

 

【関連サイト】

「The Art of 18」公式サイト

 

 

 

12/3(土)に「東京コミコン」メインステージにて発表された『18アニメ(仮)』。ついに情報解禁となりました!2017年1月放送の「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」も楽しみですが、こちらも見逃せません。

続報は、「The Art of 18」公式サイトにて随時公開となりますので、ぜひチェックを!

 

前回の記事でも記載をした通り、12/2(金)~4(日)に幕張メッセ 国際展示場ホール9・10 (千葉市美浜区中瀬 2-1)で開催される東京コミックコンベンションに出展をすることとなりました。

今回は一足先にゴンゾブースの展示内容を少しだけご紹介します。

paper

※画像は、展示に向け試行錯誤をしている際の机上の様子です

 

 

何といっても目玉は『ヴァンシップドローン』!

11/22(火)にティザーサイトが公開され、本日ベールを脱いだ「ヴァンシップ・プロジェクト」。「ヴァンシップ・プロジェクト」公式HPでは、TVアニメーション「LASTEXILE」に登場する小型飛行機械『ヴァンシップ』をドローンとして飛ばすまでの開発秘話が掲載されています。こちらを読んでからコミコン会場にてヴァンシップを見ると、一味違った楽しみ方ができるかもしれません。

なお、今回コミコン会場にて展示を行うヴァンシップは、量産タイプでなく、小林誠氏が直々に手を加えた「VANSHIP -タチアナ機イメージモデル- 小林誠スペシャルメイク版」となりますので、貴重な機会をお見逃し無く!

 

また、ブース内には「LASTEXILE」の新シリーズとして制作された「ラストエグザイル-銀翼のファム-」に登場する小型飛行機械『ヴェスパ』の実物大モデルも展示をします。全長3m、横幅1mの迫力ある機体をぜひカメラに収めて下さい。

p1020302_teigashitu

※画像はイメージ図となります

 

ヴェスパの隣では、「LASTEXILE」の世界をよりご堪能頂く為に、キャラクターやメカ他の設定資料や、実際に本編制作時に使用された原画、作品にまつわるグッズの展示を行います。

 

見ごたえのあるゴンゾブースに、ぜひ遊びに来てください!

 

 

pc_teaser

「LASTEXILE」に登場する、小型飛行機械『ヴァンシップ』をテーマとしたプロジェクト「ヴァンシップ・プロジェクト」が、11月22日(火)より始動しました。

http://vanship.io

プロジェクト第1弾としてヴァンシップの形状をリアルに再現した実際に飛行するドローンの制作が決定し、本作品にてプロダクションデザインを担当した小林誠氏が手がけたスペシャルエディション版が、12月2日(金)~4日(日)に幕張メッセ国際展示場 ホール9・10 (千葉市美浜区中瀬 2-1)で開催される東京コミックコンベンションにてお披露目を行うこととなりました。

なお、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」に登場する小型飛行機械『ヴェスパ』の1/1サイズも同会場にて展示を行うこととなり、見ごたえのあるブースとなる予定です。

続報については「ヴァンシップ・プロジェクト」公式HP「ラストエグザイル-銀翼のファム-」公式twitterゴンゾ公式twitter、そして当ブログにて随時発表をしますので、ぜひご注目を!

vanship_drone_rev10_side1 vanship_drone_rev10_top1 vanship_drone_rev10_back1 vanship_drone_rev10_front1

※画像は、企画段階でのイメージ図となります

 

商品概要

商品名:「VANSHIP -タチアナ機イメージモデル-」

価格:198,000円(税抜)(予定)

商品情報:産業用ドローンのパイオニア、株式会社エンルートが最先端のテクノロジーを惜しみなく注いだ究極のリアルドローン。「LASTEXILE」の世界をリアルに体験していただける、こだわりのリミテッドモデルです。

2016年12月1日(木)より、GONZO公式ショップ「ゴンゾスタイル」他にて予約開始!

 

◆ 協  力  株式会社ゴンゾ 株式会社フライングドッグ 株式会社朝日新聞社 株式会社エンルート

 

☆「LASTEXILE」とは?→http://www.gonzo.co.jp/works/lastexile/

☆「ラストエグザイル-銀翼のファム-」とは?→http://www.gonzo.co.jp/works/lastexile_fam/

 

 

ついに、「ヴァンシップ・プロジェクト」が公開となりました。2.5次元でも3Dでもなく…ヴァンシップドローン from LASTEXILE!ヴァンシップが画面を飛び越え現実世界にやってきます。

1/1サイズのヴェスパは、今年の2月に公開をした劇場版「ラストエグザイル -銀翼のファム- Over The Wishes」以来のお目見えとなります。ヴァンシップとヴェスパ、どちらも堪能できる貴重な機会をお見逃し無く!

 

アートギャラリー「GoFaLAB.」にて、「『ラストエグザイル-銀翼のファム-』放映5 周年記念展」を10月29 日(土)より開催することとなりました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a0_5thu%e5%b1%95-main_s

 

■開催概要

開催期間:2016 年10 月29 日(土)~11 月27 日(日)(予定)

営業時間:12:00~19:00 (月曜定休日)(予定)

会場 :阿佐ヶ谷アニメストリート内「GoFaLAB.」

所在地/〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南2 丁目40 番1 号 阿佐ヶ谷アニメストリート店舗1

入場 :ワンオーダー制

※コラボメニューのみ ¥800(税込)

URL :http://www.gofa.co.jp/art/lastexile_fam/index.shtml

 

■展示内容

1.デザインの原点

村田氏の私物の展示(村田氏のデザイン志向がわかるものを中心に)椅子、杖傘、バイク、タバコ等の小物、本など(予定)

2.イラスト展示

キャラクター設定資料、版権イラスト等(「ラストエグザイル」「ラストエグザイル-銀翼のファム-」)

3.fa 作品展示販売

過去に制作した作品の展示販売Café Bar Goods(マグ、タンブラー、T‐shirt、Coaster)Café Bar menu(予定)

4.その他

自転車 「コードライナー」(予定)

 

■販売商品
村田蓮爾 直筆サイン入り複製画、版上サイン入りアートグラフ、他5周年記念グッズ

 

■株式会社マット 会社概要
アニメ ・ 漫画 ・ SFX ・ ゲームの世界において、歴史的に培われた卓越したスキルで独自の文化を創造している日本。当社は、その中心地と言える東京で、最先端を行く象徴的なギャラリー「GoFa」(Gallery of Fantastic art)を運営しています。

 

■主 催 GoFa
■運 営 株式会社マット
■企画制作 MAT Enterprise
■協 力 株式会社ゴンゾ、株式会社フライングドッグ、株式会社CBC テレビ、美術出版社、松田自動車(順不同敬称略)
©2011 GONZO/ファムパートナーズ

いよいよ今週土曜日から開催となります。作品資料等の展示の他、コラボカフェも予定しております。ぜひお越し下さいませ!

 

LEN4_flyer_RGB_A4_lstlENT1

2016年9月17(土)18(日)と二日間、ブリリア ショートショートシアターにて行った、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」放映5周年記念全話上映会『ラスエグナイトvol.4』レポート第2弾をお送りします。

 

<トークショー>

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

2日ともに、上映前に1時間程度のトークショーを劇場内にて行いました。

 

☆ゲスト

<1日目>空族メンバー

fullsizerender

千明孝一さん(監督)※以下”千明さん”

豊崎愛生さん(ファム・ファン・ファン役)※以下”豊崎さん”

野田順子さん(ディーオ・エラクレア役)※以下”野田さん”

稲田徹さん(アタモラ役)※以下”稲田さん”

 

<2日目>アデス連邦”ツイン”メンバー

len4_tark0918

千明孝一さん(監督) ※以下”千明さん”

興津和幸さん(ルスキニア・ハーフェズ役)※以下”興津さん”

松風雅也さん(アラウダ・ナリマーン役)※以下”松風さん”

 

ゲストの皆さんには登壇中、コラボドリンクを楽しんで頂きました。

<1日目>

千明さん:ロシャナクの赤ワイン

豊崎さん:『全ては空に繋がる…』大地のミルクカクテル

野田さん:『空の彼方にあるものは…2016』空族カクテル

稲田さん:ヴィンセントの軍艦コーヒー(ホット)

 

<2日目>

千明さん:『全ては空に繋がる…』大地のミルクカクテル

興津さん、松風さん:『闘う民に祝福を…』アデス連邦カクテル

 

 

放映から5年が経ったというお話では、あっという間だった、年を重ねました、と、仰る方もいらっしゃった一方で、5年間では急な変化は無いけれど、長くお仕事をする中で出会われた方と作品内でbuddyを組んだ、と、年月を重ねた想いを語られた方もいらっしゃったことが印象的でした。

 

事前にネット上でトークショー登壇ゲストへの質問の募集を行ったところ、たくさんの方から投稿を頂きまして、その中からいくつかピックアップをし、質問をしました。

・2011年11月11日から配信を開始したネットラジオ「カルタッファル通信」(http://www.lastexile-fam.com/radio.html)がアデス連邦に乗っ取られた&乗っ取った感想

・「ラストエグザイル-銀翼のファム-」第1弾PV(https://www.youtube.com/watch?v=2M8Aem3uOQQ)の収録時のエピソード

・未だ一人で空を飛んでいるディーオへ、野田さんからのメッセージ

・アタモラが被っている帽子と稲田さんが被っていらっしゃる帽子について

・各キャラクター達の”Buddy”とは

・作中に度々登場する”白百合”の意味

・ツイン(ルスキニアとアラウダ)のピアスの由来

・ツインのピアスを拾った(!?)状況を、興津さんと松風さんとで実演

・アラウダの額の印の意味(ルスキニアの額に印が無い意味)

・”アゴーン”という試練を作ったきっかけと、地球のギルドとの違い

…他、短い時間ではありましたが、思い思いに語って頂きました。

設定に関する質問については、千明さんより、村田蓮爾さん(キャラクターデザイン)や数井浩子さん(ED絵コンテ・演出・作画監督他)などスタッフの方々に調査を行って頂きまして、初公開にして濃厚なトークとなりました。

1日目の質問の最後に、「明日はルスキニアとアラウダの『ツイン』が登場しますが、伝えたいことがありましたらどうぞ」とお聞きしたところ、豊崎さんから「大人なら責任くらいちゃんととれよ!!」と作中のセリフより頂きまして、2日目に興津さんと松風さんにお伝えしたところ、突然のメッセージの意味を色々と考えられた末に土下座をされました。一体なぜそうなったのでしょうか…。

 

『トークショーの中で登壇ゲストに読んで欲しいセリフ』も、事前にネット上で募集を行っておりました。こちらもたくさん投稿を頂いた中から数種選び、会場にて読んで頂きました。マイクを使わず生声で読まれたり、誕生日の歌を会場の皆様とともに歌ったり、本編ではストーリー上実現できなかった掛け合いを特別に演じて頂いたりと、会場でしか”体験”できないコーナーとなりました。

 

抽選会では、ファムの初期の設定画が描かれたブックカバー(非売品)や、村田さんのサイン入りカレンダー・2012年バージョン、村田さん書下ろしのイラストと村田さんとゲストのサイン入色紙が景品となりましたが、1日目は当日急遽、千明さんと村田さんと片貝文洋さん(プロップデザイン)とムラオミノルさん(「ラストエグザイル」アニメーションキャラクターデザイン他)による寄せ描きと、2日目は興津さんお手製の眼帯(紙製)を頂きましたので、景品として扱わさせて頂きました。ありがとうございます!当選された方、おめでとうございます。

 

 

2011年10月放送の「ラストエグザイル-銀翼のファム-」は今年で放映5周年となりましたが、前作の「ラストエグザイル」は2003年4月放送と、2018年には放映15周年となります。今回の「ラスエグナイトvol.4」が開催できたのは皆様が応援下さったお陰でございますので、「またお会いできましたね」となれるよう、引続き応援のほどよろしくお願い致します!

 

 

「ラストエグザイル」

公式HP

http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/last-exile/top.html

 

「ラストエグザイル-銀翼のファム-」

公式HP

http://www.lastexile-fam.com/

公式Twitter

https://twitter.com/lastexile_fam

 

© 2011 GONZO/ファムパートナーズ